かわいい土木 第8回:家康の瀬替えが生んだ“野外アート”

★家康の瀬替えが生んだ“野外アート”:
今回は、埼玉を流れる元荒川の支流に架かるドボかわいい橋を見て回った。

田園地帯の小川にかかる小さな古い橋ながら、凝った意匠が施され、「野外アート」と評されているものもある。意外なことに、その生い立ちを遡ると、徳川家康の大事業「荒川西遷」が関わっていることがわかった。

詳しくは....【建設業しんこうWeb:建設産業の今を伝え、未来を考える】
https://www.shinko-web.jp/series/1046/

投稿日時 2018-04-11 22:13:10

投稿:三上美絵

関連情報