光る土木-浄化した河川を光で演出-

 マレーシアの首都クアラルンプールの中心部。マスジット・ジャメというこの街最古のモスクの両側を流れるクラン川とゴンパック川が、青くライトアップされている。この二つの川の合流地点は、クアラルンプールの始まりともいわれている場所である。噴水と霧を人工的に噴射することによって、光が川全体に拡散されていく。青く染まった幻想的な川を眺めながら、夜の涼しさを楽しみ散策する人が多い。
 「River of Life」というマレーシア政府主導の河川浄化プロジェクトの一環として実施されている。

☆東京都市大学小林研究室:http://kobayashilab.net/

投稿日時 2018-04-10 12:55:08

投稿:小林茂雄(東京都市大学 建築学科)

関連情報