ワルミ大橋-沖縄県北部に架橋された海峡横断橋-

 ワルミ大橋は、沖縄県北部に位置する本部半島と屋我地島を結ぶ海峡横断橋です。架橋地点は貴重動植物が生息する自然環境の豊かな地域であり、沖縄海岸国定公園や鳥獣保護区域に指定されていることから、上路式RC固定アーチ橋が採用されました。2010年度プレストレストコンクリート技術協会賞(作品部門)、2011年度日本コンクリート工学会賞(作品部門)を受賞しました。

☆特徴と諸元
・橋 名:ワルミ大橋
・形 式:上路式RC固定アーチ橋
・場 所:沖縄県名護市
・施 工:錢高組・竹中土木・國場組JV
・橋 長:315m(アーチスパン:210m、有効幅員:10m)
・架設工法:ケーブルエレクションによる鋼管巻立工法
・竣工年:2010年

☆詳しくは...【錢高組公式サイト:ZENITAKA Topics】
 http://www.zenitaka.co.jp/topics/bridge/reports/warumi.html

投稿日時 2018-04-10 09:56:42

投稿:(株)錢高組(巻尾高澄)