かわいい土木 第3回:数奇な運命たどった繊細なレースのトラス橋

★数奇な運命たどった繊細なレースのトラス:
スケールの大きな土木構造物も、どこかにかわいらしさがある。意匠的にチャーミングであることはもちろん、その機能や歴史に踏み込むと、困難に耐えて大地に根を下ろす健気さまで見えてくる。

今回取り上げるのは、名古屋で歩行者専用の跨線橋として余生を送る向野橋。19世紀末にアメリカで生まれ、大事故に見舞われた後に名古屋へ移設されたこの橋に、“ドボかわいい”を見つけた。

詳しくは....【建設業しんこうWeb:建設産業の今を伝え、未来を考える】
https://www.shinko-web.jp/series/481/

投稿日時 2018-04-02 23:58:17

投稿:三上美絵

関連情報