新千歳空港-羽田、成田に次ぐ国内第3位の空港-

新千歳空港(北海道千歳市)
 利用者数で羽田、成田に次ぐ国内第3位の空港。前身は1951年に開港した千歳空港で、1988年に民間用と自衛隊用の滑走路が分離して誕生、日本初の24時間運航が可能な空港となった。
 2002年に年間旅客数が過去最高の1883万人を記録した。3000m級の滑走路が2本と、航空自衛隊の千歳飛行場の滑走路が2本ある。2011年にターミナルビルを大改装。国内外に約40路線が就航している。

【朝日新聞Digital(2013年7月30日 朝刊)】
http://www.asahi.com/topics/word/%E6%96%B0%E5%8D%83%E6%AD%B3%E7%A9%BA%E6%B8%AF.html

【写真素材PIXTAより購入】

投稿日時 2018-02-08 23:33:07

投稿:吉川研究室(東京都市大学)

関連情報