祖山ダム材料試験室

★祖山(そやま)ダムの概要:
・昭和2年(1927)着手、昭和5年(1930)竣工
・越流型直線重力式コンクリートダム
・堤高:73.2m、堤頂長:132m、堤体積:146,000立方メートル
・総貯水容量:33,850,000立方メートル
・有効貯水容量: 9,205,000立方メートル
・満水位標高:248.300m
・集水面積:929.4 平方キロメートル
・湛水面積: 1.42平方キロメートル
・洪水吐(クレストゲート):テンターゲート×12門
・土木学会「日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2000選 」選定

参考:水力ドットコムHP
http://www.suiryoku.com/gallery/toyama/soyama/soyama.html

【画像提供】
土木学会附属土木図書館 (デジタルアーカイブス土木貴重写真コレクション)

投稿日時 2017-11-13 11:08:56

投稿:吉川研究室(東京都市大学)