「知床」に春を告げる-ダイナミックな除雪作業と“雪の壁”-

世界自然遺産に登録されている北海道「知床」(しれとこ)にはたくさんの観光客が訪れます。
でも、余りにも厳しい冬のため、“雪”を体感できる機会はそう多くないと思います。

「知床横断道路」は、文字通り知床半島を横断する道路です。
しかし、冬期間は厳しい寒気と大量の雪に覆われ、春まで通行止めをしています。
毎年、一日も早い開通で春の訪れを感じられるように除雪作業には余念がありません。

この「知床横断道路」開通のための除雪作業。
ロータリー除雪車によるダイナミックな除雪の様子。
除雪作業によって出現する『雪の壁』の見学ツアーに参加してみませんか。

☆問い合わせは:
 北海道開発局開発監理部開発調整課
 TEL 011-709-2311(EX:5477) 
なお、今年度のツアーは既に終了しています。
☆次年度のツアー情報等については、以下のHPから随時お知らせします。
https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/ki/chousei/u23dsn0000001ez0.html


#北海道

投稿日時 2017-10-24 17:09:35

投稿:吉川研究室(東京都市大学)