萬代橋(新潟市のシンボル)

 新潟市のシンボル 萬代橋(まんだいばし)は、新潟県新潟市中央区の信濃川に架かる橋で国の重要文化財です。日本百名橋にも選定されています。
 日本人技術者による初の空気潜函工法を用いた点、充腹アーチ橋として建設当時の国内最大の支間長を有している点、新潟地震に耐えて市民の生活を支えた点が評価され、平成14年には土木学会選奨土木遺産に認定されています。
 その後、改修工事が実施され、平成21年には土木学会デザイン賞を受賞しています。

★構造諸元:
・形 式:RC造6連充腹式上路アーチ橋
・全 長:306.9m
・幅 員:21.9m
・最大支間長:42.4m

投稿日時 2017-05-25 11:01:02

投稿:依田正広

関連情報