首都圏外郭放水路(中川・綾瀬川流域を洪水から守る)

 国土交通省首都圏外郭放水路は、埼玉県東部の国道16号の地下約50メートルに建設された延長6.3キロメートルの地下放水路。施設は、各河川から水を取り入れる流入施設、地下水路となるトンネル部、調圧水槽と江戸川へ排水する排水機場等から成っています。
 国土交通省江戸川河川事務所では、首都圏外郭放水路の諸施設のうち、‘地下神殿‘とも呼ばれる調圧水槽の見学会を、積極的に企画・実施しています。洪水対策施設の仕組みや壮大な土木構造物を肌で感じることができ、既に相当数の見学者を受け入れている。
 2枚の画像には、一般公募にて選ばれた来訪者で賑わっている。

【資料/画像提供】国土交通省 関東地方整備局 江戸川河川事務所
【江戸川河川事務所公式HP:取材、撮影を希望される方へ】
 http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/infomation/media/index.html


投稿日時 2017-02-07 22:55:55

投稿:国土交通省 関東地方整備局 江戸川河川事務所

関連情報