静岡県 安倍川橋 (愛知・静岡・岐阜・長野・三重で最古期の鋼トラス橋)

☆安倍川橋(静岡県)の概要:
・静岡市街を流れる安倍川に、旧国道1号の橋として1923(大正12)年に架けられました
・1874年(明治7年)3月: 木橋が完成し、「安水橋」と命名。全長509m
・1903年(明治36年)4月: 架け替え(木橋)
・1923年(大正12年)7月: 鉄橋(トラス橋)に架け替え。「安倍川橋」に改称されました
・形 式: 鋼ボーストリング・トラス
・橋 長:約490m
・2005年度(平成17年度): 土木学会選奨土木遺産に選定

☆撮影ポイント:
・1枚目は土手から橋全体を入れ、深夜、長秒で撮影しています。
・2枚目は土手におり、渇水期の河川にて撮影しています。

投稿日時 2017-01-25 12:38:27

投稿:依田正広

  • 道路構造物・道路施設
  • 街並み・都市景観
  • 橋梁・高架橋