体で感じる動的荷重と静的荷重(振動応答習得機2号機)

体で感じる動的荷重と静的荷重

耐震設計では、動的荷重と静的荷重の意味するところを理解することが重要である。‘動いている物’⇒‘加速度が生じているもの’であるので、目で見て、体で感じることが欠かせない。ここでは、手動式の振動応答習得機によって、この2つの荷重を体感いただきたい。

まずは、動的問題と静的問題を整理すると....
・動的問題/dynamic problem:荷重や変位が時間的に変化し、慣性力が発生する。
・静的問題/static problem:変位の時間的な変化(速度,加速度)がなく、静止している。

詳しくは、下記サイトを閲覧ください!
http://www.engineering-eye.com/rpt/w016_yoshikawa/004.html

投稿日時 2016-11-10 13:04:48

投稿:吉川弘道(東京都市大学)