日本の港シリーズ:網走港

網走港は、北海道北東部、オホーツク海に面した港です。網走市・北見市をはじめとする北網広域圏の物流拠点として重要な役割を果たしています。また、豊富な漁業資源に恵まれ、秋鮭の水揚高は平成24年全国一であり、沖合・沿岸漁業の基地としても利用されています。一方で、世界自然遺産「知床」の玄関口としてクルーズ船も数多く寄港し、道東観光の発着点として利用されています。空の便についても、車で約30分の距離にある女満別空港から国内主要都市への直行便が運航されています。

【出典:国土交通省港湾局産業港湾課 観光庁国際観光課HPより転記】
http://www.mlit.go.jp/kankocho/cruise/jp/detail/008/index.html

投稿日時 2016-06-21 16:19:33

投稿:吉川研究室(東京都市大学)

  • 空港・港湾・物流施設
  • デザイナーズコンクリート倶楽部