★日本の港シリーズ:室蘭港

★日本の港シリーズ:室蘭港(むろらんこう)
 北海道 室蘭港は北海道内浦湾の東端に位置し、古くから天然の良港として知られ、明治5年の開港以来、海陸交通の要衝として、道央地域を支える産業基盤として北海道総合開発に重要な役割を果たしてきました。
 室蘭市は鉄鋼業を中心に、造船、石炭の積み出しや石油精製などで発展した重化学工業都市であり、「鉄のまち室蘭」と称されてきました。
室蘭の名前の由来は、アイヌ語のモ・ルエラニ「小さな坂道の下りたところ」の意によります。

【出典:国土交通省港湾局産業港湾課 観光庁国際観光課HPより転記】
http://www.mlit.go.jp/kankocho/cruise/jp/detail/001/index.html

投稿日時 2016-06-23 23:46:08

投稿:吉川研究室(東京都市大学)