不動大橋(旧:八ッ場ダム湖面2号橋)-八ッ場ダム建設に伴う付替道路-

不動大橋(旧称:八ッ場ダム湖面2号橋):群馬県吾妻郡長野原町

2004年(平成16年)3月着工。全長590.0m。「PC複合トラス」と「エクストラドーズド橋」の技術を融合した、世界初の「鋼・コンクリート複合トラス・エクストラドーズド橋」です。

国道145号線が一部区間通行止めになり下からは撮影できなくなりました。
撮影時点(平成28年3月)では、八ッ場ダム(やんばだむ)はまだ完成していませんが、この橋は夜も輝いていました。

平成22年度土木学会田中賞(作品部門)受賞
     プレストレスト技術協会賞

☆撮影ポイント
1枚目:夜明け前、午前2時半ごろ橋の横側からシャッターを30秒ほど開けて撮影しました。
2枚目:橋上からケーブル部分をメインの撮影ターゲットに、撮影構図を設定しました。常設の街灯が明るくカメラの設定が難しかったのですが、シャッタースピードとISO感度、絞りをベスト調整し、撮影しました。

投稿日時 2017-10-14 23:40:16

投稿:依田正広

関連情報