JR吾妻線 第三吾妻川橋りょう(群馬県長野原町)

 JR吾妻線第三吾妻川橋りょうは、八ッ場ダム(やんばだむ)建設に伴って付替えられた吾妻線の主要橋りょうの一つです

・構造形式:バスケットハンドル型複合中路アーチ構造3径間PC下路連続桁橋
・橋長・スパン長:203m
・受賞:2011年土木学会田中賞
 高い剛性を確保した上で、できるだけ自重を減らすためアーチリブをCFT構造、アーチ基部は大きな圧縮力に耐えられるようRC構造としています。また、中路アーチ橋とすることで最大支間長を短くし、構造的に有利なものとしています.

【JR東日本コンサルタンツ(株)さんより】
https://www.jrc.jregroup.ne.jp/jisseki/

☆撮影ポイント
1枚目は、朝3時ごろ、シャッターを2分間あけて車の光跡を入れて撮影しています。
2枚目は、朝4時ごろ向かい側の長野原めがね大橋から全体を入れて撮影しています。

投稿日時 2016-06-07 23:07:22

投稿:依田正広

関連情報