香川県 豊稔池地域-農業農村整備事業と多面的機能-

 我が国唯一の石積み式マルチプルアーチダムである豊稔池は、香川県の西南端、愛媛県との県境に近い観音寺市三大野原町田野々に位置し、二級河川柞田(くにた)川上流に築造され、柞田川左岸に広がる540ヘクタールの水田を潤しています。
 この豊稔池受益地域は、寛永20年(1643年)、近江の豪商、平田與一左衛門によって大野原が開墾された地域であります。
 また、これら地域は、平野面積に比べ、山地の流域が少ない本県特有の地形であり、しかも渓谷からの土砂流出によって形成された扇状地で、「がらく」と呼ばれる砂礫混じりの透水性の高い土地であります。

【出典:中国四国農政局ホームページ】
 http://www.maff.go.jp/chushi/kyoku/kankyou/kagawa2/toppage.html
(説明文と画像ともに、上記ホームページより、許諾を得て転載しました)。

投稿日時 2017-03-27 12:09:51

投稿:吉川研究室(東京都市大学)

関連情報