三陸鉄道南リアス線 盛・吉浜間災害復旧工事(岩手県)

東日本大震災の津波被害で2年以上運休していた、岩手県大船渡市の三陸鉄道南リアス線。

その復旧を待ちわびる地元の人々の熱い願いを一身に受け、2012年6月、盛・吉浜駅間の復旧工事に着手した。原形を失うほどに破損した路線に沿って、盛り土や橋梁の補修、陸前赤崎駅の移設など地道な作業を着々と進め、当区間21.5kmを実質工期9カ月という短期間で完成させた。そして、2013年4月3日、盛・吉浜駅間で運行再開を果たすことができた。

【熊谷組ホームページ】http://www.kumagaigumi.co.jp/csr/kankyo/csr2013/p03_06.pdf
#震災復興

投稿日時 2016-02-20 22:03:53

投稿:株式会社 熊谷組