JCIアートコンクリートミュージアム 出展作品Vol.12 (@JCI名古屋国際展示場)

第2回コンクリートアートミュージアム出展作品 vol.12
コンクリート工学年次大会2005
名古屋国際会議場(2005/06/22~24開催)


佳作:「キュービックの展開」 川口智慎氏
(出展者コメント)
コンクリートという従来の性質を私という媒体から見てみると、コンクリートの持つ人工的、無機質な性質をまず逸脱することからはじめる。一辺が50cm程に区切られたキュービックは自然発生的な形態へと変換し、有機体として展開する。有機体となり、意味をもったキュービック(コンクリート)は、より空間的に広がりをもたらす。あるものは上に。あるものは横に。そしてあるものは地底に。

投稿日時 2016-01-31 10:57:08

投稿:東京都市大学 吉川研究室

  • Art & Designing
  • デザイナーズコンクリート倶楽部