世界最大級のLNG基地:東京ガス(株)袖ヶ浦工場 (千葉県 袖ケ浦市)

世界最大級のLNG基地:東京ガス㈱ 袖ヶ浦工場

 東京ガス㈱ LNG袖ケ浦工場は、千葉県袖ケ浦市の臨海部に建設された世界最大級のLNG(液化天然ガス)基地です。1973年(昭和48年)に、我が国初めてLNG専用工場として稼働しました(東京電力㈱)との共同基地)。
 ブルネイ、オーストラリア、マレーシア、インドネシア等より輸入するLNGを主原料とし、都市ガスおよび発電用燃料ガスを製造・供給しています。1997年(平成9年)に、環境ISO(14001)認証を取得。

 LNGとは、Liquefied Natural Gas(液化天然ガス)の略称で、メタンを主成分とした天然ガスを冷却・液化した無色透明の液体。天然ガスは、-162℃という極低温まで冷却すると液体になり、気体の状態に比べて体積が約600分の1に減少し、この性質が天然ガスの大量輸送・貯蔵を可能にしています。

投稿日時 2016-06-25 10:47:34

投稿:越路 卓也

  • エネルギー施設・プラント
  • 地下構造物・トンネル
  • 空間構造・搭状/容器構造物