瀬戸大橋:長大名橋が競うが如く連なる

瀬戸大橋:
長大名橋が競うが如く連なる

 海峡部9367mの海上大橋には、名立たる長大橋梁が連なる。これらは、吊り橋、トラス橋、斜張橋など、当時の先端技術が駆使されている。
 岡山県側から見たこの画像は、手前から、下津井大橋、櫃石島橋、岩黒島橋、さらに遠方には、南北備讃瀬戸大橋が幽かに見える。
 競うが如く連なる長大橋梁は、いずれも1990年代に竣工し、現在は、生きた橋梁博物館でもある。いずれの橋梁も夥しい交通荷重にじっと耐え、凛として立ち、燦として輝いている。

投稿日時 2016-09-20 10:37:35

投稿:東京都市大学*吉川研究室

  • 鉄道構造物・鉄道施設
  • 道路構造物・道路施設
  • 橋梁・高架橋