東村山浄水場 高架水槽(東京都 東村山市)

東村山浄水場は「東京都四大浄水場」の一つで、主に多摩川水系の水を利用し、一日当たり126.5万立方メートルの水を浄化している。
その施設の東側を空堀川から北上すると、ライトグレーの巨大なキノコのようなものが見えてくる。まるで着陸したUFOだ。
これは当浄水場の名物のラジアルコーン型高架水槽で、場内の業務用水と濾過用の砂の洗浄に使われている。
このあたりに住んでいた事のある友人に聞くと、昔はメタリックなシルバーだったそうで、多感な子供の頃は皆、多かれ少なかれ本当に宇宙人の秘密基地だと思うそうである。また、実際にテレビの特撮番組にも数回登場している。
【管理運営:東京都水道局】

投稿日時 2015-04-29 23:46:53

投稿:中西 健也