京葉道路上に1夜間で3橋を一挙に架設 (NEXCO東日本関東支社)

 東日本高速道路関東支社は2月23日、京葉道路を跨ぐ鬼高PAオフランプ橋(鋼重208㌧)、新しい鬼越歩道橋(同114㌧)、稲荷木跨道橋(同119㌧)の3橋を夜間架設した(千葉県市川市)。
 今回通行止めした首都高速7号小松川線一之江~京葉道路原木IC間は、1日通行量10万台を超える重交通路線。これを夜間6時間(23時~翌朝5時)通行止めし、跨道橋3橋を一挙に架設したもの。
 架設方法は鬼高PAオフランプ橋と稲荷木跨道橋の車道橋2橋が多軸式移動台車による一括架設(ジャッキダウン)、鬼越歩道橋のみ多軸式移動台車により近傍まで運んだ上で、550㌧クローラークレーンにより桁を吊り上げ旋回させ橋台に据え付けた。

【道路構造物ジャーナルNETより、許諾を得て引用】
 https://www.kozobutsu-hozen-journal.net/walks/detail.php?id=23&page=1
【公式HP】
 http://www.kozobutsu-hozen-journal.net/

投稿日時 2016-11-16 14:06:41

投稿:吉川研究室(東京都市大学)

  • 道路構造物・道路施設
  • 橋梁・高架橋
  • 建設機械・建設現場