九州電力 小丸川発電所揚水式水力発電所(宮崎県)

小丸川発電所:
九州電力公式HP:
http://www.kyuden.co.jp/effort_water_omarugawa_index.html より抜粋しました。

 九州電力 小丸川発電所は、小丸川の支流大瀬内谷川の最上流部に上部ダムを築造して上部調整池とし、小丸川中流部に下部ダムを築造して下部調整池とし、この間の有効落差約650mを約2.8kmの水路で連結した純揚水式の発電所です。毎秒222立方メートルの水を使い、地下に設けた発電所で最大出力120万kWの発電を行います。

・所在地:宮崎県児湯郡木城町大字石河内、
・着 工:平成11年2月
・運転開始:平成19年~23年に順次運開
 
 なお、熊本県の大平発電所、佐賀県の天山発電所に続く当社第3番目の純揚水発電所であり、当社最大の水力発電所です。

【画像提供:鹿島建設】

投稿日時 2016-08-26 05:48:20

投稿:吉川研究室(東京都市大学)