温井ダム(広島県):西日本随一の高さを誇るアーチ式コンクリートダム

アーチ式コンクリートダムの華麗なフォルムと構造美は,訪れる人達を魅了する.周辺の龍姫湖(りゅうきこ)とも併せ,自然生態公園が整備され、遊具遊び,サインリング、散策、などを楽しむことができる.
【画像提供:鹿島建設㈱】

・所在地:広島県山県郡安芸太田町
・河 川:太田川水系滝山川
・事業主体:国土交通省中国整備局
・電気事業者:中国電力

温井ダムの構造諸元:
・形式:アーチ式コンクリートダム
・堤高:156m,堤頂長:382m,堤体積:81万m3
温井ダムの4つの役割:
・洪水調整,・河川環境の保全,・水道用水供給,・発電

■インフラツーリズムの情報
広島県山県郡安芸太田町にある「温井ダム」では、間近で放流を見ることができます。
ダム堤体の中程にある場所。放流は、毎年4月~6月初旬の間に行います。
アーチ式のダムとしては国内で第2位の高さを誇る156mからの放流は大迫力!
水しぶきを浴びながら、真下から見学することができます。
見学者は、年々増えています。
ご興味がある方は下記のサイトでご確認ください。
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/infratourism/

投稿日時 2017-05-09 22:39:43

投稿:吉川弘道

関連情報