NEXCO中日本 東名/新東名高速道路 清水連結路(静岡県)

 NEXCO中日本(中日本高速道路会社)は、既設の東名高速道路および新設の新東名高速道路によりダブルネットワークを形成し、災害時の代替路線の確保、緊急体制の支援など、道路の安全・安心の実現と信頼性向上を目指している。このため、両高速道路を繋ぐ連結路が重要となり、その一例として清水連結路(静岡県)を掲載した。
 この2画像により、南北に緩やかな曲線を描く清水連絡路を確認することができ、さらには、清水JCT(手前 東名高速道路)と新清水JCT(画像上方 新東名高速道路)の交差形状を見ることができる。両JCT間の距離は4.5kmと短いが、中途に清水いはらICが開設されていることも分る。
・写真1:航空写真(写真素材PIXTAより購入)
・写真2:ArcGIS Online Basemaps(ESRI World Imagery):Sources: Esri, DigitalGlobe, GeoEye, i-cubed, USDA FSA, USGS, AEX, Getmapping, Aerogrid, IGN, IGP, swisstopo, and the GIS User Community

投稿日時 2018-05-11 23:25:24

投稿:佐藤梢平・吉川弘道(東京都市大学)