J-POWER 阿賀野川水系-小野川 下郷発電所(福島県)

 トンネルボーリングマシーン(TBM)は、トンネル掘削用としてわが国では、昭和40年代前半に競って導入されたが、実際の工事における成功例は当初非常に少なかった。この様な実情において、昭和52年に着工した下郷発電所(出力100万kW)の鉄管路工事では、一般の水平坑よりもはるかに難しい斜坑にわが国で初めてTBMを採用し、これまで事故率の高かった掘削工事を無事故で完成させた。
 下郷発電所におけるTBM工法の成果は、地質構造の複雑なわが国においてもTBMを経済的に使用することが可能であることを実証し、トンネル掘削の合理化及び安全性の向上に貢献した。この功績により、昭和57年度の土木学会技術賞を受賞した。
 
・形 式:ロックフィルダム(大内ダム)
 ・高 さ:102m
 ・堤頂長:340m
 ・体 積:4,459千㎥
 ・運転開始:昭和63年4月(1988年4月)

【関連ホームページ】
http://www.jpower.co.jp/damcard/ouchi.html
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0522

投稿日時 2015-10-18 15:21:28

投稿:仲田貞夫(J-POWER)