丸岩大橋 (八ッ場ダム湖面3号橋)

 丸岩大橋 (八ッ場ダム湖面3号橋)は、八ッ場ダム建設予定地から吾妻川の上流5kmの群馬県長野原町に架かる5径間連続PCラーメン橋である。中央2つの橋脚をY字形橋脚とすることで、桁高を低くすることが可能になり、構造的にも景観的にも優れたものとなっている。Y字形橋脚の高さは約70mあり、地上から45mの位置で70°の角度で分岐している。斜材部およびY字形橋脚の施工には、地上からの支保工を組む必要が無く、効率的かつ安全に施工することが可能である三井住友建設独自の足場・支保工システム、SSUP(Sumitomo-Mitsui Sky UP)工法が採用された。

構造諸元
・橋梁形式:PCラーメン橋
・桁構造:箱桁
・橋長:442m
・中央支間:110m
・総幅員:12.6m
・架設工法:張出し架設工法・SSUP工法
・竣工:2009年3月

【参考資料:三井住友建設HP】
http://www.smcon.co.jp/wp-content/uploads/2013/04/PCN115.pdf

投稿日時 2017-07-27 10:28:33

投稿:木村健太郎

関連情報