首都高 かつしかハープ橋 (東京都葛飾区)

 かつしかハープ橋は、首都高速中央環状線・四つ木出入口~平井大橋出入口の間に位置し、綾瀬川と中川の合流地点に架かる橋である。架橋地点付近の上平井水門の上を避けるために、2つの主塔高さが(桁から)65m、29mと異なり、世界初の「一面吊りS字型斜張橋」が適用された。
 夜間にはライトアップが行われており、幻想的な美しさを醸し出す(写真2)。1986年度(昭和61年度)土木学会田中賞受賞。

構造諸元
・橋梁形式:斜張橋
・橋長:455m
・中央支間:220m
・主塔高さ:(桁から)65m&29m
・供用開始:1987年9月

【首都高速道路株式会社HP】
http://www.shutoko.jp/fun/lightup/harp/
【葛飾区観光協会HP】
http://katsushika-kanko.jp/shinko/002hapukyou.html
【葛飾区観光サイト“かつしかまるごとガイド”】
http://www.katsushika-kanko.com/katsumaru/area/yotsugi04/

投稿日時 2017-07-24 11:04:54

投稿:木村健太郎