最上川水系 綱木川ダム (山形県 県土整備部)

綱木川(つなきがわ)ダムは,山形県米沢市最上川水系綱木川に建設された多目的ダムで、ダムの型式として、ロックフィルダムが採用されている.2006年に本体が完成、その翌年から供用した新しいダムである。【画像提供:山形県 県土整備部】

綱木川ダム 諸元:
・所在地/河川:山形県米沢市築沢/最上川水系綱木川
・型式:ロックフィルダム
・構造:堤高/74m 堤頂長/368m 堤堆積/215万㎥
・目的:洪水調整、不特定利水、上水道、流水の機能維持
ロックフィルダムとは:
中心部をコア材(粘土)にて遮水し、両脇を砂利、外部を岩石にて多重に盛り立てたダム。アースダムともあわせてフィルダムとして分類され、重力式コンクリートダムとともに、我が国の代表的なダム型式となっている。
【山形県のダムマップ】
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kendoseibi/180006/damkanri/dammap.html
【ズームイン土木:大ダムを探訪する】
http://www.srm-bcp.com/zoomin/zoomin02.html

投稿日時 2016-12-31 01:21:11

投稿:吉川研究室(東京都市大学)