J-POWER 天竜川水系-天竜川 佐久間ダム

 佐久間地点の流域面積は4,156.5km2であって、わが国でこのような広大な流域面積の地点に、高いダムが築造された実例は、当時はほかになかった。さらにダム地点付近は100mを越える断崖が延々と連なる峡谷で、しかも非常な荒れ河であって、当時の国内土木施工法では、佐久間地点の開発はきわめて困難であると言うのが、専門家の一致した意見であった。
 しかし、佐久間地点はアメリカの機械化土木施工法を採用すれば、3か年程度の短期間で開発できると判断され、1953年4月に着工し、その3年後の1956年4月に佐久間発電所は営業運転を開始した。同年9月にはすべての工事を完了した。
 形 式:重力式コンクリートダム
 高 さ:155.5m
 堤頂長:293.5m
 体 積:112万㎥
 運転開始:昭和31年(1956年)
【関連ホームページ】
http://www.jpower.co.jp/damcard/sakuma.html
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=1160

投稿日時 2013-11-12 14:54:30

投稿:仲田貞夫(J-POWER)

関連情報