関西国際空港-‘かんくう’の愛称で知られています-

関西国際空港(平成6年9月に開港) -‘かんくう’の愛称で知られています-

関西国際空港は,「関空」(かんくう)の通称で親しまれ、成田国際空港(通称:成田空港)に次いで日本で2番目の規模を誇る国際空港。大阪府南部にある泉佐野市の沖合5kmに建設された国際空港は、我が国初めての本格的な24時間運用可能な海上空港でもある。将来の需要の増大に適切に対応するため拡張工事が計画されている。

旅客ターミナルビルには、イタリアの建築家レンゾ・ピアノ氏(Renzo Piano、1937年生まれ)によるデザインが採用される。翼を休める鳥をイメージしたターミナルは、多くの利用者に親しまれている。

平成19年8月には4000mのB滑走路が完成しているが、今後の拡張も検討されている。

【国土交通省 公式HP】:http://www.ocab.mlit.go.jp/about/jurisdiction/kansai/

投稿日時 2015-12-27 00:28:02

投稿:吉川研究室(東京都市大学)

関連情報