土木学会 選奨土木遺産 柳河原発電所 跡曳水路橋と宇奈月温泉の弥太蔵谷に架かる弥太蔵谷水路橋

〇富山県黒部市の柳河原発電所 跡曳水路橋(やながわらはつでんじょ あとひきすいろきょう)は黒部川の支流の黒薙川に架かる水路橋である(写真1枚目)。2009年(平成21年度)に土木学会 選奨土木遺産に選奨された。
竣工年:昭和2年
選奨理由:RCアーチとして当時最大スパンの橋梁であり、水路を支える柱頂部の連続シャローアーチは当時の技術水準の高さを感じさせる。水路用の上路RCアーチ橋である。
〇宇奈月温泉の弥太蔵谷に架かる弥太蔵谷水路橋(写真2枚目)
【参考文献等】
柳河原発電所 跡曳水路橋 | 土木学会 選奨土木遺産 - 土木学会 委員会サイト
http://committees.jsce.or.jp/heritage/node/527
【写真】平成30年8月投稿者が撮影

投稿日時 2018-12-22 18:45:29

投稿:佐藤祐明