緑に包まれた藤倉水源地(秋田県秋田市)

秋田市への水供給のために建設され、1907年に一部給水開始、1911年に全施設完成。現在は水道水は雄物川からまかなわれるようになったため取水は行われていませんが、1993年に国の建造物の重要文化財「近代化遺産」に全国で初めて指定されました。
秋田市中心部から車ですぐのところにあります。現地を訪れたのは6月の緑がきれいな時期でした。
白い流れは、大分県の白水溜池堰堤(白水ダム)を連想させます。

藤倉水源地(秋田市ホームページ)
https://www.city.akita.lg.jp/suido/jigyo-shokai/koho-event/1008334.html
(参考)白水溜池堰堤(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/nousin/sekkei/museum/m_bunka/jyuuyou3/

投稿日時 2018-12-19 13:55:05

投稿:松田光弘