かわいい土木 第14回:水争いを丸く収める日本生まれの分水装置

★水争いを丸く収める日本生まれの分水装置:久地円筒分水
今回は、満を持して「円筒分水」をご紹介する。円筒の中心に導水し、そこから外縁を越流した水をいくつかに仕切った堀へと分水する仕組みだ。「円」の特性を巧みに利用したこのユニークな装置は、日本人が発明したもの。「水争い」を丸く収める秘策として、昭和期に全国へ普及した。川崎の二ヶ領用水には、今もドボかわいい円筒分水が、住宅に囲まれて残っている。

詳しくは....【建設業しんこうWeb:建設産業の今を伝え、未来を考える】
https://www.shinko-web.jp/series/2071/

投稿日時 2018-10-01 22:49:01

投稿:三上美絵

関連情報