沖縄やんばる海水揚水発電所の実証試験運転

【J-POWERの公式HPより抄訳】
http://www.jpower.co.jp/news_release/news092.html

当社が、通産省の委託を受けて沖縄県で実施しております海水揚水発電技術実証試験については、昭和62年度より調査を開始し、平成3年度より実証プラントの建設を進めてきましたが、3月16日、使用前検査に合格し、実証試験運転を開始しました。

海水を利用した揚水発電設備は世界で初めてであることから、新技術として、 上部調整池には水密性に優れたゴムシートによる表面遮水方式を、水圧管路には海水に対する耐食性を有し海生生物の付着しにくいFRP管を、ポンプ水車の材料にはオーステナイト系ステンレス鋼を採用しています。

【画像提供】仲田貞夫氏(J-POWER)

投稿日時 2018-08-01 20:52:16

投稿:吉川研究室(東京都市大学)