動く歩道トリトンブリッジ(東京都中央区)

動く歩道トリトンブリッジ(東京都中央区):

【現地の説明板より転記】
 この橋は中央区道として、晴海一丁目地区第一種市街地再開発事業に合わせて整備された、世界でも例のない運河にかかる動く歩道専用橋です。
 幅94mの朝潮運河に2基の「動く歩道」を設置し、ほぼ全長をガラスと金属パネルで覆っています。橋の名称は、平成12年に一般公募し、11,186通りの応募案の中から選ばれました。臨海地区にふさわしい景観を創るため、橋全体のデザインは海上の波は風をイメージしたものです。
 この橋が晴海の一層の発展に寄与する「未来への架け橋」となることを願うものです。(平成13年4月)

【写真:平成30年6月撮影】

投稿日時 2018-08-02 10:41:55

投稿:Hiromichi Yoshikawa