次世代のための空港講座2018Interdsciplinary Workshop on Future Airport

 世界各地の主要国際空港は、多くの構造施設が機能する複合エンジニリング施設である。さらには、アジアを中心とした新設需要の増大に伴い、環境やセキュリティに配慮した先進の空港施設(Future Airport)の企画・デザインが模索されています。
 そこで、空港の企画・デザインに関心を持つ次世代エンジニア(大学生/院生対象)への啓蒙と継承とを目的とする社会活動として、分野横断型ワークショップ「次世代のための空港講座」を羽田空港で開催しました。

■日時:2018年5月10日(木)9:30~16:00
■会場:羽田空港内 ANA格納庫内、国内線第2旅客ターミナルビル内
■実施プログラム:
①空港整備事業計画概要説明、②格納庫建設概要説明+施設見学、③旅客ターミナルビル増改築計画概要説明+現場見学
■主催:次世代空港講座実行委員会(委員長:吉川弘道*東京都市大学 名誉教授)
■後援:ANA施設部、梓設計、大成建設、清水建設
■参加学生/院生 :
・東京都市大学院、東京理科大、東海大学大学院、首都大学東京大学院、首都大学東京、早稲田大学大学院、
横浜国立大学大学院、横浜国立大学、日本大学大学院、慶応大学大学院、法政大学大学院
(以上、19名)

投稿日時 2018-07-01 17:43:40

投稿:yoshikawa hiromichi