かわいい土木 第11回:鉄道草創期の熱風が遺した刻印

★鉄道草創期の熱風が遺した刻印:
琵琶湖南部ののどかな風景を編むように進むJR草津線。その貴生川駅周辺に、明治の路線開通時に設けられた煉瓦アーチのドボかわいい橋梁が三つある。今回は、その一つに遺された私鉄・関西鉄道の社章から、日本の鉄道草創期のドラマをひもとく。

詳しくは....【建設業しんこうWeb:建設産業の今を伝え、未来を考える】
https://www.shinko-web.jp/series/1648/

投稿日時 2018-05-29 20:52:32

投稿:三上美絵

関連情報