安藤忠雄氏設計監理のJR竜王駅(山梨県甲斐市)

 新市の将来構想・第1次甲斐市総合計画において重点プロジェクトとして位置づけられ、合併を契機に本格的に着 手された竜王駅周辺整備事業。この事業により、旧三町の課題であったJR中央線で分断された市街地を結ぶ南北自由通路(橋上駅舎 )、ロータリー・駐輪場などを配置した駅前広場及び周辺道路が整備されました。
 整備にあたっては、世界的な建築家安藤忠雄さんの設計監理のもと、「新市の象徴、市の新しい顔となる駅」をコンセプトに駅を中心とした一体設計が行われました。デザインには「水晶の結晶」「信玄堤の聖牛」といった旧三町の自然・歴史・地形のイメージが、後世に引き継がれるよう取り入れられています。
平成20年3月24日に橋上駅舎と南北自由通路が、また、南北駅前広場は平成22年3月27日に供用開始され、竜王駅周辺整備事業は完了しました。

【甲斐市役所HPより転記】
http://www.city.kai.yamanashi.jp/docs/2013111800047/

【画像提供】
公益社団法人やまなし観光推進機構

【撮影時期】2012年12月

投稿日時 2018-06-18 23:44:19

投稿:吉川弘道